ビジネス速報

明日に繋がる、ビジネスに関するスレッドのまとめ

    明日に繋がるビジネスに関するスレッドのまとめ

    地域

    bounenkai_suit
    1: 風吹けば名無し 2019/01/14(月) 10:46:24.09 ID:RyfrGhLb0
    地元愛があって好感が持てる

    【大企業なのに本社が田舎の会社 】の続きを読む

    kimadui_businessman_businesswoman
    1: 田杉山脈 ★ 2019/01/14(月) 00:29:03.47 ID:CAP_USER
    大学や大学院卒の学生の採用で計画通りの人数を確保できない企業が増えている。リクルートワークス研究所の調査によると、昨年10月1日時点の企業の充足率(新卒採用予定数に対する内定数の比率)は、全国平均で80%と前年の同じ時期より4.3ポイント低下。特に北海道や東北、四国などの地方では、充足率が5割前後にとどまるなど採用難が深刻になっている。

     一方で、大都市圏の充足率は京阪神が9割を超え、首都圏と中部・東海もそれぞれ8割台後半に達するなど高水準にある。同研究所は「労働供給が都市部に集中している」と指摘。景気拡大と若年人口の減少で慢性的な人手不足が続く中、多くの大学や企業が集中する都市部の方が、地方より人材を確保しやすい状況にあるとみられる。

     充足率を産業別に見ると、介護事業所を中心とする医療・福祉が38.8%、建設が50.0%と他業種に比べて著しく低い。ともに重労働のイメージが強く、介護は賃金水準の低さも学生に敬遠される要因になっているとみられる。

     また、2020年春の新卒採用見通しでは、ほぼ半数の企業が「変わらない」と答えたが、「増える」が13.8%と「減る」の5.9%を大きく上回った。同研究所は「採用ニーズが満たされず、翌年回しという状態が続いている」と分析している。 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000004-jij-bus_all

    【【雇用】新卒採用難、地方で深刻=都市部と格差、充足半分も 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/11(金) 07:01:07.72 ID:78zoRmOC9
    冬の味覚ズワイガニが今年は鳥取県で例年になく、豊漁だ。
    ところが、あまりにも取れすぎて困った事態に今、陥っている。どうしてだろうか。

    漁船が戻ってきた朝の港は活気付いていた。
    ところが、大型船が5隻帰ってきて競りが始まっているが、カニの姿がほとんどない。
    この日は、海がしけていたというのもあるが何より今、ズワイガニ漁に漁獲制限がかけられていることが大きな理由だ。
    山陰地方で水揚げされるオスのズワイガニのことを松葉ガニと呼ぶが、その中でもトップブランド「五輝星」の一品が初競りの日、
    史上最高額の200万円で競り落とされ、順調な滑り出しを見せた後もズワイガニの豊漁は続き、港は毎日のように盛り上がっていた。だが、好事魔多し。

    鳥取県沖合底曳網漁業協会・船本源司会長:「去年は非常にしけが多くて不漁だった。
    結果的に取り控えをして今年にも流れたというのも一因あると思いますし、それから天候も良かった」

    3月20日まで4カ月半の漁期中、今シーズンの鳥取県に割り当てられた漁獲量は870トン。
    しかし、94%にあたる817トンを12月末の時点で取りきってしまったのだ。
    そこで関係者は先行して始めていた漁獲制限をさらに厳格化。
    漁船1隻あたり、残りは2000匹までしか取れなくなった。大きな影響が出そうなのは観光業だ。
    なんといってもこの時期、最大の売りはカニである。
    鳥取市の旅館は、この逆境を企業努力で乗り切ろうとしている。ズワイガニ漁期の残りはあと3カ月近く。関係者にとってギリギリの工夫が続く。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15850063/
    2019年1月9日 18時11分 テレ朝news

    no title

    no title

    no title

    【【漁業】ズワイガニ取れ過ぎてもう取れない?旅館は困った… 】の続きを読む

    1: ひぃぃ ★ 2019/01/08(火) 10:10:10.35 ID:qpS3YwXC9
    日本列島と数々の島々から成り立っている日本。その「真ん中」を主張する自治体が数多く存在しているという。

    2019年1月6日放送の情報番組「噂の!東京マガジン」(TBS系)では「日本の『真ん中』はどこだ?PR大合戦」と題してこの話題を取り上げた。

    ■30の自治体が名乗り

    番組の調べによると、全国で30か所も「日本の真ん中」を主張している。同じ都道府県に密集しているところもあり、最も多い長野県は4つの市町が名乗りを上げている。

    ほかにも東京からは日本橋、永田町、麻布台と23区内だけでも3か所が主張している。また、北は青森県東北町、西は徳島県東みよし町も立候補しており幅もある。

    番組では30か所の中から長野県辰野町を訪れた。ここが主張する理由は罫線と緯線が00分00秒で交わる交点であるゼロポイントが町内にあるためだ。辰野町では北緯36度と東経138度が交わり、国内におよそ40か所あるゼロポイントの中でも中心にあたると主張している。

    武居保男町長も出演し番組の取材に対応。現在、町では大々的にPR活動を行っているが、NHKで18年9月21日に放送された「チコちゃんに叱られる!」で「日本の中心の中の中心」として取り上げられたのがきっかけと語った。

    お隣の塩尻市も訪れ、分水嶺があることから「真ん中」を主張。さらに群馬県渋川市は北海道から九州までを囲った円の中心が群馬県で、地図を見てさらに中心が渋川市であると自治会の人が語った。

    どの場所にも理由があるようで青森県東北町は「日本中心」の碑が出土、徳島県東みよし町はゼロポイントがあることから名乗っている。ちなみに東京の3か所は日本橋が五街道の基点、永田町が政治の中心、麻布台が日本経緯度原点の存在を挙げている。

    こうした「真ん中」乱立の背景には人口減少があるようで、辰野町の武居町長は「何とか人口の減っていく速度を抑えたい」としそのPRに使いたい。渋川市もやはり人口減少が背景にあり、市役所の職員は観光客の誘致や移住者の定住につなげたいと話した。

    PRするにも何か起爆剤が欲しい―― それ故に「日本の真ん中」は町にとって大きな存在になるのは明白だ。

    しかし、ツイッターではこの件について、

     「日本の中心だからって『そこに超住みてーっ!!』とはならないです」
     「人口減少を食い止めたいのならもっと根本的なところをなんとかしなきゃダメでしょ!」
     「どこが『日本の真ん中』かで盛り上がってるのは当事者だけなのよ...残念だけど」
     「『日本の中心』で観光客を呼べると思っているその感覚から改革しないとだめじゃないかな...」

    など少々厳しい意見を寄せている。自治体にとっては千載一遇のチャンスであるが、ライバルとの争いや周囲の目など問題は多いようだ。

    2019年1月7日 20時0分 Jタウンネット
    http://news.livedoor.com/article/detail/15839865/

    画像
    no title

    【【地理】「日本の真ん中」は一体どこ 青森から徳島まで、自治体の「立候補」が相次ぐワケ 】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/06(日)13:13:49 ID:iyG
    no title


    アフリカはひどない

    【その国の人口に応じた場所に置いた結果wwwwwwwwww】の続きを読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [CA] 2019/01/04(金) 18:38:53.67 ID:UlUfMIa10 BE:844481327-PLT(12345)
    sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
     茨城の魅力をタダで堪能できます-。
    茨城県と同県観光物産協会、JR東日本水戸支社などが「『知らないなんてもったいない!いばらき』冬期観光キャンペーン」をスタートさせた。
    歴史や文化、自然、食をテーマに知られざる茨城再発見の旅を企画。あえて「無料」にして茨城に来るきっかけ作りを狙う。
    「都道府県の魅力度ランキング」で6年連続最下位の汚名返上となるか。

    「無料バスツアーが一番の目玉。茨城の知られざる魅力が詰まっている。一度来てもらえれば絶対に好きになり、リピーターになってもらえる」と県観光物産課の橘川栄作課長は自信をのぞかせる。

    同ツアーは水戸駅など県内4駅から出発し、バスで県央地域を中心に名所を巡る。
    大洗磯前(いそさき)神社などを経由し、幕末の水戸を海防の視点から考える「水戸藩海防の歴史コース」など、6コースのツアーが実施される。

    橘川課長によると、茨城の観光地はシニア層が多い傾向にあるため、県の魅力を若者にも訴えようと無料にしてハードルを下げたという。
    参加者には茨城のぷれぜんとも用意して“おもてなし”に徹する。キャンペーンは3月31日まで。バスツアーの問い合わせは県観光物産課

    https://www.sankei.com/life/news/190104/lif1901040022-n1.html
    no title

    【【乞食速報】茨城旅行が無料 しかもお土産付き みんな来てね 】の続きを読む

    map_open
    1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/12/17(月) 13:06:39.18 ID:CAP_USER
    観光庁は17日、2018年の訪日外国人客数が18日に推計3000万人に到達する見込みになったと発表した。18日に関西国際空港で記念式典を開催し、石井啓一国土交通相が出席する。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕

    2018/12/17 12:02
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL17HID_X11C18A2000000/

    【【インバウンド】訪日客3000万人、18日に到達見込み 18年、観光庁発表【日本人口の1/4規模】 】の続きを読む

    kimadui_businessman_businesswoman
    1: 孤高の旅人 ★ 2019/01/05(土) 14:48:58.81 ID:CAP_USER9
    ※週末政治スレ
    カジノ「街がつぶれる」 横浜港の有力団体が反対
    [2019/01/05 05:57]
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000144544.html


     去年、成立したIR(統合型リゾート)実施法で設置が可能になったカジノの有力な候補地とされる横浜市で、地元の有力な団体である港運協会が「街が潰れる」と反対の意向を改めて表明しました。

     横浜港運協会・藤木幸夫会長:「依存症の具体的な例が目の前にあります。横浜では嫌ですよ。そんなさもしいことをしなきゃ食えない街ではありませんから」
     カジノ誘致を巡っては大阪や和歌山などが手を挙げていますが、海外の大手カジノ運営会社は首都圏の横浜市への進出も狙っています。ただ、政治力があるとされる横浜港運協会が反対の意向を改めて表明したことで横浜への誘致に影響が出そうです。

    【【神奈川】カジノ「街がつぶれる」 横浜港の有力団体(港運協会)が反対 】の続きを読む

    このページのトップヘ